参加型オンライン小説Ripook 
(3ワードリレー小説)ルール


概要

Ripookは、複数の著者が小説の部分部分を交代で執筆し、 最終的にひとつの作品を作り上げるオンラインリレー小説です。
Ripookの他のリレー小説との大きな違いは以下の2点です。

1:各回は前の著者から必ず使用しなければならない文字列(お題)を3つずつ指定されます。
このお題を設定することで、小説に新たなおもしろさが加わるとともに、各著者は小説の展開への意図を残すことができます。

2:各回からの続きの回(分岐)は1つだけではありません!分岐を複数作成していきます。支持されるものが採用されていくことで、より多彩な小説を作りあげて行くことが可能になります。また、このことにより、万一、投稿された文章やお題が支持されなかったときにも停滞を脱することができます。


お題

Ripookでは、自作品の持つ雰囲気を後続の作品にも残すべく、「お題」として3つの単語を指定することが出来ます。
この「お題」は、あまり難しすぎず、想像意欲をかき立てるものが良いでしょう。

1.1 出題

出題の際には以下の点に注意してください。

  1. お題は日本語文法でいう「単語」とし、以下のうちのいずれかとします。
    1. 名詞(普通名詞に限る)
    2. 動詞
    3. 形容詞
    4. 形容動詞
    5. 副詞
  2. 難読でない限り、漢字を使用してください。

たとえば、以下の場合などが反則となります。

1.2 お題の使用

お題を使用するときには以下の点に注意してください。

  1. 指定された文字列を忠実に使用してください。
  2. 3つのお題全てを使用してください。
  3. 使用する順序は問いません。

分岐

3ワードリレー小説では、続き方が気に入らなければ、同じ場所に別の文を投稿し、流れを分岐させることが出来ます。
但し、最終的に出来上がる小説は一本になるように、以下の仕組みを設けています。

2.1 分岐の数
分岐は一カ所から5つまでに制限します。

分岐は五つまで

2.2 確定

確定の仕組み



トップへ戻る